佐倉市ユーカリが丘の美容室・美容院 Tip&Toe

ご予約はこちらから043-460-7373

WEB予約はこちらから

中華料理と中国料理の違い

 

 

 

こんにちは。竹林です
今回はお店のスタッフで中華料理を食べに行ってきました

中華バイキングだったので色んな料理がたくさんあってすごく美味しかったです

食べている途中で、ふと、話題に上がったのが中華料理と中国料理の違いってなんだろうという事でした

アシスタントの佐藤君が中国国内で作られた料理が中国料理で日本で作られた料理が中華料理と得意げに言ってくれました。

しかし、答えは厳密にはノーです
少し惜しいです
中華料理とは、日本人向けに味付けがアレンジされた料理のことです。店舗により差はありますが比較的リーズナブルに食べられるお店のことで餃子、ラーメン、チャーハン、ホイコウロウ等がメニューにあります。
一方中国料理とは本場中国で一般的な味付けで比較的値段が高いお店が多く、メニューもフカヒレ、北京ダック等の高級料理が多いです。
もちろん店舗により差はあります。
しかし、大別するとそんな感じになるそうです。
中国料理、中華料理とたった一字違うだけでこんなにも差があるとは知りませんでした

このように、美容界でも似たような名前で全く効果が異なるものがあります

1番多いのがシャンプーやトリートメントの成分です。
近年はノンシリコンやオーガニックシャンプーの人気が出てきてますが正直種類が多過ぎて何が良いのかわからないと思います
商品の裏の成分表を見ても一般の方にはさっぱりわからないと思います

実際ドラックストア等で売られている市販のボタニカルとか、ノンシリコンといったキャッチコピーや商品名を謳った商品のほとんどに1.2種類くらいしかボタニカル成分が入っていなかったり、ノンシリコンまがいの化学オイルコーティング剤が入っていたりしてノンシリコンの利点である毛穴を詰まらせないと言う効果を全く無意味にしてしまうのです

そんな感じで、今まで納得のいくシャンプーがなかなか見つかりませんでした。
なのでこうなったら納得のいく本当に安全なシャンプー、トリートメントを自分たちで作ってしまおうと考えました

そこで出来たのがこのSシャンプー、Sトリートメントです


ボタニカル成分は贅沢に24種類配合、ノンシリコンで天然成分である18-MEAという人間が本来元々持っている成分を配合しています。なのでお肌にとても優しく赤ちゃんでも使えるシャンプーになっております
トリートメントはもちろん補修効果やツヤ、ハリまで出せるように高級成分をふんだんに使っています
しかしそれだけではなく、海から取れるミクロの海泥を配合していて、毛穴奥の汚れや老廃物をかきだしてくれます
詳しい使い方は店内に冊子を用意しているのでチェックして見てください

これでもかという贅沢な内容になっております。
アマゾンでも購入いただけるので是非シャンプートリートメントセットでチェックして見て下さい。 

 エスシャンプー

エストリートメント